街歩きをして、地元再発見!

休日は決まって、「今日、何しようかな?」と多少憂鬱になる。
家でビデオを見るか、近くの百貨店かスーパーに買い物に出かけるか、と大体2パターンしかない。
大体休日は疲れていて、想像力が働かない。今朝も危うく、いつものパターンに陥りそうだった。
しかし、それじゃあつまらない、と思い、目的は無いが散歩に出かけることにした。

 

 家を出た瞬間はとても寒かった。しかし、5分もすると体がぽかぽかしてきた。
常に運動不足の私には新鮮な驚きだった。
そして、10分歩くと「散歩も捨てたものではないな」と半ば前向きな気持ちになっていた。
気持ちに余裕ができたからであろうか、いつもは目に入らないような看板やお店の数々も目に飛び込んできた。
イタリアンや中華、インド料理など、様々な国のレストランがうちの近隣にこんなに点在しているなんて、
これまでは全く気付かなかった。今度の週末は、そのうちのどれかに行ってみようという気になった。

 

 プラプラと港に向かって歩いて行ったら、偶然、ボートレースの大会が行われていて、
気づいたら観客に混じって自分も応援していた。内心、「今日の散歩、大成功!」と多少誇らしい気持ちだった。
帰宅後は、ひたすら寝た。だって、こんなに歩いたのは久しぶりだったし、深い眠りに落ちることができる位満足していたし。
そして、翌日、今度行くと決めたイタリアン・レストランを地図で確認して、予約することも忘れなかった。
休日の散歩、これは今後も私の習慣になること間違いなしだ。